<マリーモンドからの大切なお知らせ>

韓国マリーモンドの活動休止

マリーモンドを応援してくださっている皆様、ありがとうございます。

既に韓国では公表されているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、マリーモンドは2021年11月をもって、活動を休止することになりました。


マリーモンドは2013年に韓国の若者たちが立ちあげました。「慰安婦」にされた女性たちの尊厳を取りもどすために、一人一人の人生を学び、彼女たちを象徴する花を選び、その花をモチーフにしたアイテムを販売し、その利益を「慰安婦」問題の教育や支援に寄付していくというスタイルで、多くの人々に支持されるブランドとして成長してきました。また、その活動は「慰安婦」問題にとどまらず、児童虐待の被害者支援、性暴力被害者支援へと拡大し、暴力のない、人権が尊重される社会を実現するために行動する企業として歩みを進めてきました。


2018年にマリーモンドジャパンをたちあげ韓国の運動に連帯してきた私たちも、今回のマリーモンド本社の活動休止を、辛く悔しい思いで受け止めています。


マリーモンドが休止に追い込まれた背景には、フェミニズムに対するバックラッシュ、人権や平和を守ろうとする運動に対するバックラッシュがあります。「慰安婦」問題に取り組み続けてきた団体への理不尽な攻撃や、メディアによる誹謗中傷にも関係者は苦しめられてきました。それはマリーモンドが継続できなくなるほどの力となっています。


マリーモンドジャパンの新たな始まり

そのバックラッシュの空気は、「慰安婦」問題に関わり続けてきた私たちには痛いほどわかるものです。だからこそ今、韓国のマリーモンドが切り拓いた希望や、意思を絶やさずに継続させ、韓国との連帯の意思を表明するための取り組みを、日本から発信したいと思います。そのため2022年以降、当面の間、マリーモンドグッズの販売は日本を中心に行っていきます。


マリーモンドは、韓国のスターたちが身につけることで広まったブランドでもあります。韓国でも、若者たちにとって「慰安婦」問題は決して身近なものではありませんでした。マリーモンドは、ライフスタイルブランドとして、「慰安婦」問題が現代の性暴力と同じ根をもつ人権問題であること、性暴力に抗議する#MeTooの流れにあることを伝え、韓国の民主化運動、フェミニズム、「慰安婦」運動に大きく貢献してきました。その動きを止めないためにも、そして韓国のマリーモンドがまた戻ってくるためにも、マリーモンドジャパンは前に進んでいきます。


新しい商品の制作の準備や、韓国の休止に伴う商品の整理などにしばらく時間を要しますが、これからのマリーモンドジャパンの活動を、多くの方のご協力をいただきながら進めてまいります。韓国のマリーモンドと共にある、これからもある、という思いでブランドを大切に守っていきますので、今後ともマリーモンドを一緒に育てていっていただけるよう、心よりお願い申しあげます。


【終了しました】12/18、19、東京・大阪でポップアップショップ・セール開催

開催する会場と日程につきましては、以下のボタンをクリックしてご確認ください。




マリーモンドジャパンは2018年12月にはじまりました。3回目の冬は、すこし寂しいお知らせになってしまいましたが、新たな出発の月にもなりました。

皆様への感謝を込めて、ポップアップショップ・セールを開催します。東京と大阪で同時開催です。ぜひ皆様、ポップアップショップにいらして下さい。

またマリーモンドジャパンとしてエシカルエコバッグの制作を行います。これについても随時ご案内してまいります。

マリーモンドジャパンの売り上げは、「希望のたね基金」の活動費、韓国マリーモンド再生のために使用されます。

閲覧数:6,300回0件のコメント

最新記事

すべて表示

このたびマリーモンドは、10年以上のキャリアを持つ専門家たちと共同研究をおこない、資源の無駄遣いを防ぐ「注文製作スマホケース」生産プロセスを完成させることができました。 必要な数量のみを生産するためお客様をお待たせすることにはなりますが、お待ちくださるお客さまへの感謝の気持ちを込めて、「注文製作スマホケース」と関連スマホグッズを値下げいたします。 現在、2週間ごとに韓国に発注しており、発注日からお