2.日本と朝鮮半島の近代史講座~日韓「対立」の背景を知るために~

2.日本と朝鮮半島の近代史講座~日韓「対立」の背景を知るために~

¥4,000価格

 

  • 講座概要

    第1回(9/4)「明治」は「栄光の時代」だった?

     「明治時代」と聞くと、日本の近代化が進められた「栄光の時代」と一般に思われています。

     また、日清・日露戦争で日本の国際的地位が向上したともいわれます。

     それでは、その時代は朝鮮半島の側から見たら、どんな時代だったのでしょうか。

     

    第2回(10/2)植民地支配はそこまで悪いことなの?

     「韓国併合」「植民地支配」といった用語を聞いても、全くイメージが湧かないという人が多いのではないでしょうか。

     植民地支配がどのようなものだったのか、当時を生きた朝鮮の人びとの経験を踏まえながら考えます。

     

  • 講座概要

    第3回(11/6)植民地支配下、朝鮮人は日本をどうみていた?

     「韓国人は反日感情で凝り固まっている」とよくいわれます。

     しかし、朝鮮半島の側の人びとの声をきちんと聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか。

     植民地時代に、朝鮮半島の人びとは日本をどうみていたのでしょうか。朝鮮人の日本認識や三・一運動について考えます。

     

    第4回(12/4) 徴用工問題って何?

     「徴用工問題は解決済み」と日本政府やマスコミはいっています。

     この問題はそもそもどのような問題なのでしょうか? そして、どのような対応が求めれているのでしょうか。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

contact

TEL: 080-3418-0609 / info@marymond.jp
〒113-003 東京都文京区本郷3-4-3


OPENING HOURS  平日10:00-17:00

             LUNCH       12:00-13:00

CLOSING HOURS           祝日・週末

★メルマガ配信登録★

copyright©2018 by kibotane all right reserved.