1. 日本軍「慰安婦」問題解決運動史講座

1. 日本軍「慰安婦」問題解決運動史講座

¥4,000価格

 

  • 講座概要

    第1回(8/21)

    1990年に発足した韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)。誰も取り上げようとしなかった日本軍「慰安婦」問題に取り組もうとした女性たちはなぜ立ち上がったのか。挺対協という受け皿ができて初めて可能だった被害者たちの名乗り出とその後の運動の展開について語ります。初期の運動を知る重要な回となります。是非、第1回目からの参加をお勧めします。

     

    第2回(9/18)

    90年代初頭、各国被害者たちは日本の法廷に訴えました。日本での解決運動は、まずは裁判支援運動を中心に始まったと言ってもいいでしょう。自らも在日朝鮮人被害者で唯一、日本政府を相手に裁判をたたかった宋神道さんの裁判支援運動をおこなった梁澄子が、日本でたたかわれた10件の裁判を中心に語ります。また、1993年のアジア連帯会議で大激論が繰り広げられた用語問題について、韓国で語られてきた「挺身隊」という用語の歴史的文脈も含めて語る予定です。

  • 講座概要

    第3回(10/16)

    90年代中頃から後半は、アジア女性基金をめぐる立場が運動に大きな傷を残した時代でした。当時、挺対協は被害者たちにこれを受け取らせないために酷い圧力をかけたと言われています。その真相はどうなのでしょうか。90年代後半を語ります。

     

    第4回(11/20)

    ゲストを招いて2000年女性国際戦犯法廷について振り返ります。法廷に宋神道さんが参加しなかったことについて、また挺対協の日本人「慰安婦」をめぐる見解について、様々に語られてきたことがありますが、その真相は何なのか。12月の法廷20周年シンポジウムに向けて、直前の特集です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

contact

TEL: 080-3418-0609 / info@marymond.jp
〒113-003 東京都文京区本郷3-4-3


OPENING HOURS  平日10:00-17:00

             LUNCH       12:00-13:00

CLOSING HOURS           祝日・週末

★メルマガ配信登録★

copyright©2018 by kibotane all right reserved.