• MARYMOND JAPAN

シンボルハウンジバッグで完成するシンプルで優雅な暮らし

目立たないけれども持続する優雅さが長く記憶される。



身に着ける服、バッグ、アクセサリーは視覚的なスタイルだけではなく、個人の内面的な要素を投影する。だから色やデザインなど視覚的な要素以上に、ファッションが持つ意味が重要だ。どのような意図と意味が込められているかによって立体的になったり、消費者の共感で製品に価値が付与され、そのものがライフスタイルとなったりする。特にバッグは、スタイルを仕上げる最後のポイントとして着用する人のライフスタイルを完成させる。


チェーンバッグとバゲットバッグは、シンプルなシェイプとデザインで長く愛されるクラシックなアイテムだ。優雅な価値を込めた「シンボルハウンジチェーンバッグとバゲットバッグ」でライフスタイルを完成してみよう。




チェーンバッグは文字通り革のストラップの代わりにチェーン・ストラップを付けたバッグだ。多くのブランドから発売されているので、街角でもよく見かける。名前そのものが美味しそうなバゲットバッグは、スタイルと時代を超えたファッションアイテムだ。



脇下に挟めるようにバゲット型に平たく作ったデザインが楽しい。永遠のファッションアイコン、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」のケリーがおへその見える薄いTシャツとジーンズを着て無造作に肩にかけたバゲットバッグは、華やかな色とデザインで武装したどんなバッグよりも輝く。バゲットバッグを肩にかけてケリーが颯爽とニューヨークの街を歩く場面は優雅さにあふれている。


シンボルハウンジバッグに込められた優雅さ

マリーモンドの「シンボルハウンジチェーンバッグとバゲットバッグ」は、デザインが優雅なだけでなく、目には見えないが、それにふさわしいシンプルで優雅な価値も備えている。ハウンジレザーは、コウゾ(楮)の木の皮で作った韓紙にコットン、レイヨンなどを加えて作った生地で、動物の皮革や合成皮革に代替できる環境に優しい素材なのだ。頑張りすぎないで環境のことを考えた、文字通り持続可能なライフスタイルを追求できるバッグである。


さらに、堂々としたマインドを込めた金属バックルと優雅な価値を込めたマリーモンドのロゴが調和して、クラシックなバックルハンドバッグに美しさが加わった。シンプルながらも個性的なシェイプを維持したチェーンバッグとバゲットバッグは、ありのままの姿を忘れまいとするマリーモンドの「MY BODY IS MINE」キャンペーンと同じ意味を持っている。

マリーモンドの「私の身体は私のもの(MY BODY IS MINE)」2021キャンペーンは、自分と相手の身体の主体性を認めて尊重し、元気に日常を守っていく価値を表すものだ。


あらゆる優雅な要素が散りばめられているが、「シンボルハウンジチェーンバッグとバゲットバッグ」はシンプルである。だからカジュアルなスタイルにも、ドレッシーなスタイルにも合う。それを持つ主体が堂々としたマインドと自信のある優雅な女性ならば、どんな服を着ていても輝くのは当然なことだ。

華やかではないけど優雅な価値が、長く記憶されるに決まっている。












262回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示