【キボタネ若者PJT2022】裴奉奇さんに花を献呈するプロジェクト開始記念 公開講演会

更新日:11月9日



 一般社団法人希望のたね基金(キボタネ)は、マリーモンドジャパンを運営しています。そもそもマリーモンドは韓国で2013年に立ち上げられたソーシャルベンチャーで、「慰安婦」にされた女性たちの尊厳を取りもどすために、被害者一人一人の人生を学び、彼女たちを象徴する花を選び、その花をモチーフにしたアイテムを販売し、利益を日本軍「慰安婦」問題の教育や支援に寄付していくというスタイルで、多くの人々に支持されるブランドとして成長しました。そのマリーモンドが2021年11月に活動を休止することになり、それまでマリーモンド商品を輸入販売していたマリーモンドジャパンが製品の製造販売を開始しました。

 今、キボタネは沖縄で早くに存在を知られていた裴奉奇(ペ・ポンギ)さんにふさわしい花を選び、そのモチーフを使ってマリーモンドジャパンの製品を作っていきたいと考えています。そこで、裴奉奇さんの花を選定するプロジェクトを、キボタネ若者プロジェクトとして立ち上げることにしました。

 このプロジェクトを開始するにあたり、韓国でマリーモンドを立ち上げたユン・ホンジョさんに、マリーモンド設立の経緯や、韓国のソーシャルベンチャーの試みについて、そして花ハルモニプロジェクトについてお話を伺います。なかなか得がたい貴重な機会です。この講演会にはどなたでもご参加いただけますので、どうぞふるってご参加ください。


開催方法:ZOOMによるオンライン配信

日時 2022年11月5日(土)

時間 19:00~20:30


参加費1 一般1000円/寄付者500円 (要申込)

※2022年5月以降の寄付者の方には別途クーポンをお送りしますので、クーポンを使ってお申し込みください。クーポンが届かない寄付者の方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡をお願いします。



参加費2 学生およびPJT参加希望者 無料(要申込)

※同PJTは19歳~39歳を対象とします。今後、PJTへの参加を検討している19歳~39歳の方は、その旨明記していただき、無料で視聴していただけます。学生の方はプロジェクトの参加如何に関わらず無料です。



閲覧数:51回0件のコメント